読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金CFDトレード日記

2017年2月27日からのトレード記録

2017/3/6 見通し

金曜日は下げ続けた後、NYオープン前で反転したものの、再び下落基調になり、1223近辺まで下げた後、イエレン議長の3月利上げに前向きな発言をきっかけに、利上げが織り込み済みだったことによるドル高の買戻しが入り、日足では長い下ヒゲをつけて陽線で引けた。

もう少し短めの4時間足では、下落基調を否定するような大陽線で引けたことになっており、10MAにもクロスしているが、週足では52週移動平均に押さえつけられたような形になっている。

ニュースとしては、北朝鮮によるミサイル発射があり、それを受けて地政学的リスクの高まりから円高傾向にあると思われる。

一時的に売り方による利益確定の上昇になったが、FRBの利上げ、比較的穏当な大統領演説、良好な米経済指標といったドル高金安の条件は整っているように思われる。
とはいえ、それでもイエレン発言後の買戻しは、今後ストレートにドル高がすすまない相場環境を表しているのではないかと思う。

ここはレンジ相場とみて、1236-1230のレンジ、ブレイクしたら即逆張りで臨みたい。