読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金CFDトレード日記

2017年2月27日からのトレード記録

3/20週見通し

先週はFOMC、オランダ総選挙、G20とイベントが目白押しだった。FOMCは予想どおり利上げしたものの、利上げペースの加速が否定され、オランダ総選挙では極右政党が第一党を取ることはなかったものの、はっきりとした勝者がいない結果になった。

オランダの総選挙は極右が大躍進でもしない限り材料にはならないので、マーケット的には中立で、やはりFRBの利上げが年3回にとどまりそうというのが材料になったようで、3月に入ってから下げ続けていた金価格は1195辺りで一旦下げ止まり、1230を超えるところまで上昇した。

また、週末のG20では、為替に言及することはなかったものの、「反保護主義」という文言が共同声明から削られ、今後の国際協調に不安を残す結果になった。

こうしたことから、来週からの金価格は上昇するように思える。週足では52週移動平均の1257を再度試す展開が予想される。日足では10MAが下を向いているが、上昇が続くにつれて上向いていくと思われる。

先週は7トレード、-13pips。金曜日にNYオープン前に2連敗したのが痛かった。また、エントリータイミングは良かったが、利確に課題を残す結果になった。

来週はNYオープン後のトレードを意識し、10pips以上の利益を狙っていく。