読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金CFDトレード日記

2017年2月27日からのトレード記録

2017/4/10週見通し

f:id:stygld:20170408091741p:plain

先週は

5日発表のADP雇用統計が予想を大きく上回る数字(26.3万人)でリスクオンの空気になったが、その数時間後に発表されたFOMC議事録に年内資産規模の縮小という内容が含まれており、ドル・株とも急落した。

7日午前、米軍がシリアを攻撃したというニュースが流れ、日本市場は大きく下落。北朝鮮情勢もあって一気に地政学リスクが注目視され、金は一時1260台を突破。更に夜の雇用統計が予想を大きく下回る9.8万人という数字で1270を突破したが、失業率の低下が材料視され、引き続き米国の景気は強いと思われたのか徐々に値を戻し、結局1253.5で引けた。米中首脳会談は無難に通過した様子。

チャートを見ると、週足では52MAをクロスする上ヒゲが発生したが、跳ね返された格好になっている。雇用統計後の値動きや、無難に通過した首脳会談を見る限りでは、金は最近の上昇から一服する展開になるのではないだろうか。

来週は基本ショートから入りたい。